共働き家族ののほほ~ん日記

横浜市港北区在住。現在4歳と1歳の子を持つ共働き家族です。パパが昨年キャンプに目覚め、初心者ながら家族で楽しんでいく予定。お出掛けレポートや子育てについて書いていきたいと思います。

授乳期間中、旦那の飲酒がムカつく問題

いま次男坊は1歳4ヶ月で、昼間は保育園だが夜はまだまだおっぱい無しでは眠れない。
土日は日中も隙あらばおっぱいである。
お腹がすいて飲むのではなく、甘えたいのである。
とにかくおっぱいを飲んでいるのが好きなのだ。
わたしも可能な限りこのコミュニケーションを大事にしたい。
長男坊のときは2歳半まで授乳を続けた。
次男坊を妊娠した際に、医者に止められてやむなく断乳をしたのだ。
次男坊についても、短くても2歳までは続けたいと思う。



ただ1つ問題がある。
 


私はお酒が大好きなのである!
とにかく吞みたいのである!

だが、かわいい我が子のためならそれも我慢している。
長男坊を妊娠して以来、かれこれ4年以上はまともに飲酒をしていない。


その我慢している人の前で、平気でグビグビ飲んでいる輩がいるのだ。
今までも旦那が一人で晩酌していると、イライラした態度を見せることはあったが
「仕事のストレスがたまっている」という発言に
こちらも何も言えなかった。



そして、GW最終日に、私はついにキレた。



その日は私の実家でバーベキューをしようということになっていた。
車で10分ほど、自転車でも15分ほどの距離である。
バーベキューの道具は我が家から運び、買い出しもするので、車で行くことになる。

そして、その日の朝、私はいつになくイライラしていた。

育児をしているとうまくストレス発散できないときもある。誰が悪いということでもない。
だから、誰を責めることも出来ず、夜もよく眠れず一人悶々としていた。


朝ごはんを食べているとき旦那が
「荷物運んだら、俺吞みたいから、車いっぺん置いて自転車でいくから、ママも自転車で行って。」

「呑まなくていいよ。子どもたちもいるんだし、帰り自転車じゃ大変でしょう。夜に帰ってから呑めばいいじゃん。(あずママ)」


「つまんねーな。じゃあもういいよ。バーベキューやらなくて。(あずパパ)」


この発言で私はブチ切れた。

「勝手にすれば!自転車でいけばいいんでしょ!」
「すっごいむかつく!!!」


別に、せっかくのバーベキューだし、旦那も吞んだっていいのだ。
いつもなら、普通に聞き流していた。


だが、私はその日なぜだかブチ切れてしまった。

そして、泣いた…。

子供たちの前で…。


自分が我慢しているものを、平然と目の前でされるということ。それが、積もりに積もって爆発した。


くだらいことで怒ってしまったと、数時間後に後悔した。
だが、一旦爆発させると、そのくだらない積もっていた感情が大分軽くなったような気がした。

旦那もビックリしたのが、すぐに謝ってくれた。

夫婦喧嘩の原因なんて、たいしたものじゃないことがほとんどである。
だけど、喧嘩はなるべくしないに越したことはない。

私も冷静に自分の思いを伝えれればよかったし、
旦那も、私の我慢を理解して、少しの気遣いを見せてほしかった。


育児にストレスはつきものだ。

自分の思い通りにいかないことの方が多い。

ストレス発散がうまくできず、イライラしてしまうことも多い。

そんなときに夫婦間の思いやりは大事だ。

自分の思いをためこんで手遅れになる前に 
相手に伝えることを上手にできればと思う。

妻として、親として、自分もまだまだだなぁとつくづく思う。